« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »

2008年2月

2008年2月29日 (金)

ウルルン

3/2(日)に増穂の森林総合研究所で
森のようちえんのシンポジウムをします。
簡単な詳細です
↓↓↓
http://www.bambifuji.jp/oshirase/shinrinn080302.html

森のようちえんピッコロの事例報告もあり、
ちょっとドキドキですよ。
(こう見えても一応緊張しますよ〜)

昨年の森のようちえん全国フォーラムでも5分間だけ、
森のようちえんピッコロの事例報告をしましたが、
会場が東京で知っている人はあまりいなかったので、
よかったのですが、
今度はたくさんいます・・・(泣)
まぁ10分間だけなので、がんばりま〜す♪

ところで、そのシンポジウムの日(3/2)の夜22:00
TBS「世界ウルルン滞在記」にて
ドイツ・「森のようちえん」の放映があります。
タイムリーですね。

国でも子供たちの野外教育(体験学習)を
推進する動きが出てきたし、
森のようちえん全国フォーラムは
毎年参加人数が増えていくし。

だって人間は人の力では絶対に作れない物
(米や野菜など)を
食べて生きているのだものね。
自然はすごいわけですよ。
有難い☆

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月25日 (月)

森林整備もやろう

今日は普段森のようちえんピッコロで
歩かせて頂いている津金の山の整備に
ちょこっと顔を出してきた。
「森人倶楽部」という団体が
ボランティアで整備している山で
代表は私の夫がしている。

これは偶然が重なった出来事で
3年ほど前から夫とその山の
森林整備に関わるようになり、
そののち昨年12月、
その山の目の前の古民家を
園舎として借りられる事になったのだ。

あらかじめ決められていた事としか
思えない感じ。

で、先日の森のようちえんシンポジウムの
ミーティングの時に、
森を使うからには
責任として森の整備や管理までしないとね。
という話がでた。

まったくそうだな〜。

なので、今まで
森林整備の分野は
少ししかアンテナにかからなかったけど、
やたら、自分事に思えてきた。
先日(2/23)のキープの
バイオマス資源活用のシンポジウムも
自分事だった。

森のようちえんのお父様方と
一緒に何かやろうかなぁ・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年2月22日 (金)

六カ所村のこと

昨年、六ヶ所村ラプソディーの映画を観て、
大変なことになっているんだと思いました。

何かしないと・・・と思っていると、
ヨハちゃん(友人)から
青森県知事にメールを送ろうという連絡があり、
さっそく送信しました。

詳細は下記です。
簡単に送れましたよ。
本格稼働に反対の方、
お願いしたいです。

****************************************
1)六ヶ所、最終段階で止めるために 

青森県知事が安全協定というのにサインしてしまうと、
六ヶ所は試験運転の第五段階というのから
本格稼働へという流れになってしまうそうです。
グリーンピースジャパンで
県知事さんにサインするのを思いとどまってもらうための署名を届けてくれます。
ネットで県知事にメッセージを送れるます。
簡単にすばやくできることなので(けど・・まだ1000名ぐらいしかいない)
ぜひ、お願いします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
今後、青森や日本各地で
世界中から集められた思いを
さまざまな形で表現することも予定しております。
アクションに参加可能な方はぜひご登録をお願いいたします。
http://www.greenpeace.or.jp/ssl/enerevo/switch1/registration_html

青森県知事が安全協定にサインしてしまわないために、
一刻も早く、一人でも多くの人の声が必要です。
この「スイッチオン グリーンエネルギー スイッチオフ 六ヶ所再処理工場」の
キャンペーンを広げるために、ぜひご協力ください。

★このキャンペーンをお友達に伝えてください!

青森県知事が安全協定にサインする前に
ひとりでも多くの声を届けることが
何よりも重要です。
今すぐ、このキャンペーンを
あなたのご友人に伝えていただけませんか?
以下のリンクをクリックして、
簡単にお知らせメールを送ることができます。
 以下のリンクをクリックして、簡単にメール
でお知らせが送れます。
http://www.greenpeace.or.jp/campaign/enerevo/switch1/mailsender_html
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2008年2月21日 (木)

痛い時はどうすればいいの。

今日も雪の森の中で遊んだ。
雪でも靴下をはかない男の子がいる。
帰り間際になると、
さすがに長靴で足の親指が擦れて、
皮がむけてしまった。
「痛いよ〜(泣)痛いよ〜(泣)」と泣いている。
するとその男の子が
「痛いときはどうすればいいの?」
とA子ちゃんに聞いた。
するとA子ちゃん
「痛いときはね、笑っちゃえばいいんだよ〜♪」と・・・。

そうか、そうか、そうやっていつも痛みに耐えていたのか・・。

なんで、森のようちえんピッコロの子供たちは
ころんでも「キャキャッ♪」と笑っちゃうのかと思っていた。
ころんでも楽しいのかと、ずっと思っていた。
それもあるのかもしれない。
でも痛いと思った次の瞬間に
意識的に笑うようにしていたのか・・・。
わからない。

もしかしたら
ものすごい子供たちなのかもしれないな〜☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月14日 (木)

意外な子供たち

私は毎週水曜日の午後、2時間ほど
小学生対象のわくわく教室を担当しています。

そのわくわく教室は市で担当している
「子供の居場所作り」の仕事です。
で、来年度、市の職員が
“誰もその担当ができない”という理由から、
「わくわく教室はなくなるかも・・・」
という事を
昨日、子供たちに話してみました。

すると、普段、騒がしく、
憎まれ口をたたき、
粘土をすれば便器やうんちばかり作る子供たちが
口をそろえて

「え〜!!!」
「なんで〜!」
「つまんない〜!」
「やだ〜」
「誰が決めたの〜!」
「1週間の中で一番楽しみなのに〜!!」
「ぶっ殺す」

ものすごい勢いと真剣なまなざしでした。

担当しているスタッフはみんな
息をのみました。

意外。

私の事を「ゆばーば」って呼ぶし、
1年たっても名前も覚えてくれないし・・・(笑)

予想としては
「いいよ、じゃあ学童行くから」とか
「あっそ」とかとか・・・。

びっくり&ジーン・・(泣)

何でも
「わざわざ足を運ぶ」
という事が
どんなに大きい事なのかが昨日よくわかりました。
子供たちが教えてくれた☆

子供たちに感謝して、
(森のようちえんの方々にも感謝して)
で、今後を何とかしないとね。

北杜市にこの思いは通じるかな〜。
感じる心はあるのかな。
(うわっ。超皮肉!)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年2月12日 (火)

雪の降る中で

さぁ、今日も7人のお母様がハリキリましたよ!!!
雪の降る中、子供たちと
森のようちえんピッコロの味噌作り☆

カッパ着て、赤ちゃんをおんぶして。
でもそんなのなんのその。
雪の中、火をおこしたり、豆を茹でたりつぶしたり、
味噌汁を作ったり。
本当にたっくまし〜お母様方です。
子供がたくましくなるわけだよなぁ〜。
しかも、お母様方、楽しんじゃってるからね〜。
すごすぎる。

で、昼食時はもう次回何を作って食べるかで
盛り上がります♪
こんなお母様方をみていると
(ruさんも言っていたけど)
日本の明るい未来が垣間見られて、
本当に嬉しいな〜!!!!!
園舎ができてホントによかった。

で、帰りに子供たちに
今日何を作ったのか聞いてみたら、
「みそ〜」
「味噌〜」
「だんご」
・・・え??
あっ、でも、ちゃんとわかってました。
「(味噌)だんごは何になるのかな。」と聞いたら、
「味噌」と言っていたので。
よかった♪ふ〜♯(笑)
Imgp3494

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

チョコプリン作り♪

もうすぐバレンタインデー♪
今日はわくわくの子供たちと
チョコプリンとクレープを作ってきました。
今回、作り方を覚え、
本番に向けて、家で作りましょうという意図でした。
もちろん集まったのは女の子だけ
・・・と思ったら約1名3年生の男の子が・・・・。
「わかんないけど、来た」と言っていました(かわいいね)

でも、さすが小学生。
レシピを自分で読み、どんどん作っていました。
すんごいね〜。
(あっ、違う事を思い出しましたが、
 子供がいいことをしたとき、
 褒めるより、驚く方がいいらしいですよ。
 褒めるのは親の手の内での出来事で
 驚くのはそれ以外の事だからだそうです!
 ホントかな)

で、最後には気がついた子が
全員にお茶をいれて、嬉しそうにお盆にのせて配っていました。

森のようちえんの子供たちもそうですが、
子供って
「お当番」が好きですよね〜。

「○○君今日はフキフキお当番 お願いしま〜す」
(→昼食前にテーブルを拭くお当番です。
    森のようちえんもたまにはテーブルで食べますよ〜)
なんて言うと
「は〜い!」といって、ルンルンですものね☆

大人はいつからゴミ当番や
地区の役員がいやになっちゃったのかな〜。
人の為に何かできるって
幸せな事なのにね!

やっぱり子供にはかなわないな〜・・・(笑)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 6日 (水)

赤鬼が来た!

少し遅れましたが
今日森のようちえんピッコロでは
豆まきをしました。

I君パパが鬼になって
現れてくれましたよ〜。

さて、子供たちの反応は・・・

始まる前は
鬼が来たら、
「豆をぶつける!」
「やっつけてやる!」
とハリキッテいましたが、
いざ、目の前に現れてみると
「こわい」とお母さんの手を離せなかったり、
「僕だめだから」と、園舎の中に隠れてしまったり♪
豆をぶつけるどころか、近寄る事もできませんでした。
年少さんらしい反応ですね〜。
か〜わいいな〜。

恵方巻きも作りましたが、
作ったそばから、食べ始め、
これも南南東を見て食べるどころでは
ありませんでしたね〜(^^;

しかし、何とも楽しい1日でした。
これもお父様、お母様方が色々協力して下さるおかげです。
帰りの車でしみじみでしたよ・・
有難いなぁ〜☆Imgp3462_2

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2008年2月 3日 (日)

森に溶け始める〜?

昨年12月に
オオムラサキセンターに北海道在住で
こどもの村を主催している“おじじ”がきて
話しをしてくれた。

冬季でも毎日森に入り、
雪をつんで、巨大カマクラを作っているという話。
その話の中で
「雪をつんでると、足も腰も痛くなるが
 それでも続けていくと、
 森とリズムが同じになって、森に溶け始める」と言う。

森に溶け始める〜!?!?

先程、第1回目の雪かきをし、
「果たして森に溶け始めるのか・・・」と思いながら、
ず〜〜〜と続けていたけど、
ちっとも溶けなかった。
んん〜〜。
どういう事なんだろう。
多分体でわかるんだろうな〜。
おじじはすごいよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年2月 2日 (土)

ゴミをなくしたい!

プラスチックゴミの収集日のため、
ゴミを持ってゴミステーションへ。

「プラ」と記載されているものは
洗って、洗濯干しで乾かして、
ビニールの資源ゴミ袋をお店で買ってきて、
(ビニールを捨てるのに、ビニールを買うというのも
 なにかと思いますが・・・)
袋に名前を書いて、
収集日をいつも忘れるので、
種類別に手帳に転記して・・・。
その日の朝に車でゴミステーションまで、
持って行って。

はぁ〜、これだけの作業を
みんなしているのだと思うと、すごいですよね!
私もやっているけど、とにかく面倒くさい!!

なら、ゴミを出さない生活をしよう。
ということは買わない生活だ。
すると自然と安全でエコな生活になるものね♪

手作り生活。
パンをつくり、ケーキをつくり、味噌、野菜もつくる。
酒も作って(違法か・・・(^^;
化粧品も石鹸もつくる。
カイロははくきんカイロ、
買うときは量り売り、個別包装でない食品、大量に買う。

はぁ〜。それでもこのゴミの量か〜。

おかげさまで、燃えるゴミは
月1回、多くて2回出せばOKになったけど、
こんな事(ゴミの処理)に労力を使う事に
ひじょ〜に無駄を感じるな〜。

でも、手作り生活はひじょ〜、ひじょ〜に忙しい。
んん〜。
1日50時間くらい欲しいよ〜☆

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年1月 | トップページ | 2008年3月 »