« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »

2008年6月

2008年6月 8日 (日)

おとうさんと一緒に森へ行こう!

今日の森のようちえんピッコロは
よく言われる父親参観日のようなものでした★

普段子供たちが遊んでいる森をお父さんに案内しましょう〜!
という企画です。

「お父さんが迷子になっちゃうので、手をつないであげてね〜」
「は〜い」
から始まった今日の森歩き。

森の途中に舞台があり、
いつもはそこでワンマンショーやウクレレの弾き語りを
するのですが、
今日の子供たちはなぜか控えめ。
「やらない、、、」としおらしく
やはりはずかしいのかったのかなぁ〜???

お留守番のお母さんたちが
ピッコロハウスで
カマド釜戸ご飯とみそ汁と山菜天ぷらを作ってまっていてくれました。
カマドご飯最高★
天ぷらの中身もたんぽぽやみつばやその辺の草花でした。
(また食べてる)

楽しかった〜♫
で、うまかった〜♫
Dscf0001


Dscf0002

Dscf0003

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年6月 3日 (火)

どしゃぶりでも野菜スープを作りました


「はぁ〜。こんな日でも
 野外調理やるんですか〜???」
と言いたくなるほど、今朝はどしゃぶり。

しかし、ピッコロはやりますよ〜。

って、雨の中ではさすがにできませんでしたが、
ビニールハウスの中で子供たちは野菜を切りました。

煮炊きは園舎の中のカセットコンロで。

しかし、集まって下さいました。
子供14人。大人11人。

うまいうまい、野菜スープを頂きました♫

考えてみるとピッコロって食べてばかりですよね(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2008年6月 1日 (日)

おもしろかった、講演会

堅苦しい講演会もあるけど、
今日はおもろかった、で、大変ためになった。
白梅学園の汐見稔幸先生の講演会。
「子育てを楽しくするコツ」についてだった。

なぜ実体験が大事なのか。
なぜ早期教育があまり意味がないのか。
大人は子供とどうかかわったらよいのか。

ふむふむ。

「大人はシャシャリでないで、子供をウォッチング」
で、
「その子を理解する」
「気持ちや興味がある事をわかってあげる、認めてあげる」

やはりこれが一番大事なんだなぁ。

「待ちの保育」
これは大人が限界まで我慢する大人育ちの方法なんですよね。
難しいけど、おもいろい仕事だな〜♫(やめられまへん)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年5月 | トップページ | 2008年7月 »