« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »

2008年7月

2008年7月31日 (木)

育っている事

白飯の日
(白いご飯を持ってきて、
 子供たちだけでみそ汁を作って食べる日)
には
庭にテーブルを出して、
テーブルクロスをかけて
おしゃれに弁当を頂く。

先日の白飯の日、
「ご飯にするので、テーブルを持っておいで〜」と私がいうと
子供たちがテーブルを取りに行った。
そのテーブルが木製で重い。
その日は8人程で持っていた。
しかもテーブルの保管場所から、
昼食場所までちょっとした登り坂があるのだ。

坂に差しかかったとき、
子供たちは「この8人では限界」と
感じたらしい。
「Hちゃ〜ん!手伝って〜!」と
年長児の名前を呼んだ。
…私の名前は呼ばれない(笑)

しかし、Hちゃんはおわん洗いで忙しい。
来てくれない。
どうするかと思って遠巻きにみていたら、
そばにいたお母さんか手伝おうとしてくれた。
テーブルに手を伸ばしたのだ。

その時、そのお母さんの手のすぐ横にいた
男の子が
そのお母さんの手を無言で振り払った。

お母さんには大変申し訳ないのだが、
「よくやった」と思った。
育っている。
私の名前も大人の名前も呼ばずに、
子供たちだけで運びたかったのだ。
確実に育っている。
嬉しいなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2008年7月18日 (金)

森の子さん見学

長野県安曇野にある、
森の子さんという野外保育の施設を
見学に行って来ました。
前日から宿泊し、翌日朝から見学
というスケジュールにもかかわらず、
私の他に参加したお母さんが8名!(子供連れで)
これはすごい事ですよね。
ピッコロのお母さんたちは本当にパワーがあるのです。

森の子さんは私がピッコロを立ち上げる前
(2006年11月)に
1度見学に行かせて頂いたところです。
こんなようちえんにしたいなぁ〜とイメージして、
帰ってきました。
ピッコロにとっても私にとっても
大事な場所。

園児28人(3人欠席で25人)、先生4人(男の先生もいます)
大所帯の森の子さん。
ピッコロは多い日で子供が9人、私とお手伝いお母さんが1人。
こじんまりしてます。

大所帯は大所帯なりの
こじんまりはこじんまりなりのいい所があります。

しかし、昔から感じている事は
子供は群れで育つものということ。
そして、集団が小さいと、
もし、そこの集団になじめなかった場合
行き場所がなくなってしまうということ。

ここで合わなきゃ、あそこがあるさ、
のあそこがないという事は
苦しいですよね〜(苦笑)

と、そんな事を考えながらの見学でした。
いつかは森の子さんのように
「大所帯ピッコロ」になれるのかな〜。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年6月 | トップページ | 2008年8月 »