« テレビ放映 | トップページ | おいしかった。棒パン★ »

2008年11月20日 (木)

はりきった。天然酵母パン生地作り

昨日、子供たちに伝言した。
「明日持ってくるものは タッパーとボールと力の3つです。」

今日は天然酵母パンの生地をこねた。
寒い中、戸外でのパン生地こね。
パンの生地って大人も「まだ?」と思う程、
よく練らないとだめなのだ。

しかし、子供たちは根をあげるどころか、
ものすごいやる気。
机もあっと言う間に用意し、
「タッパーとボールと力」も机の上に準備する。
ろくに指示もしていないのに、この手際のよさ。
あっぱれ。

しかし、たくましいのは
パン生地をこねる時だけではない。

今日、忘れ物をした子供たち。
「忘れたらパン生地をこねられないかもしれないよ。」
と言うと、
一瞬、ドキッとした表情になる。

しかし、次の瞬間に
タッパー(ねった生地を発酵させる)を忘れた子
→「○○君に一緒にいれても〜らおう!」

ボールを忘れた子→「ピッコロハウスのものを借りれば!」
と自分なりの解決策を考えて、
もう、走り出している。

忘れ物をしたのだから、
もう少し、身にしみてくれてもいいのではないか
とも思うが、
そのたくましい後ろ姿がほほえましい。

これぞ、生きる力。

これからの困難にも自分なりの答えをみつけて、
明るく生きていってほしいなあ〜〜★


 

|

« テレビ放映 | トップページ | おいしかった。棒パン★ »

森のようちえんピッコロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/514565/25514015

この記事へのトラックバック一覧です: はりきった。天然酵母パン生地作り:

« テレビ放映 | トップページ | おいしかった。棒パン★ »