« お参り | トップページ | どんど焼きでの不思議な出来事 »

2009年1月14日 (水)

泣きやむ時

お母さんが帰ってしまうと
大泣きをするTちゃん。
今日もいつのまにかお母さんの姿が見えなくなり、
「おか〜さ〜ん!!探しに行く〜!」と
大泣きになった。

すると、6歳のHちゃんが
手をつないで、一緒にお母さんを探してくれた。
あちこち探してもいない。
園庭のはじっこに行っても
見当たらない。

しばらくすると、6歳のHちゃんだけが
私の前を走りすぎていった。
どうしたのかと思っていると
「私、今日、リュックおいて行く!」
と言うのだ。
自分のリュックを荷物置き場におき、
また私の前を走りすぎた。
「私、すごいことするんだから!」

あとを追って見ていると、
園庭の端にいる泣いていたTちゃんの所へかえり、
Tちゃんの前に後ろ向きにしゃがんだ。
Tちゃんがおんぶされた。


その後、おんぶは降ろしても
HちゃんはTちゃんの手を話さない。
歩いているうちに、Tちゃんは落ち着いて来た。
泣くのをやめた。

雪が一面に積もっている広場に来たとき、
子供たちは一斉にちらばった。
HちゃんとTちゃんもバラバラに遊び始めた。

3歳のTちゃん。
雪でうさぎさんを作って遊んでいる。

すると、突然、私に言ったのだ。

「私、もう泣かない」

彼女はいつもこうやって私に宣言する。
自分の気持ちの中で
何が吹っ切れて、
何を越えたのか。

この小さい体のどこにこんな強さが隠れているのだろう。

そんな彼女の後ろ姿がひとまわり大きく見えた。


Imgp5361

|

« お参り | トップページ | どんど焼きでの不思議な出来事 »

森のようちえんピッコロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/514565/27138355

この記事へのトラックバック一覧です: 泣きやむ時:

« お参り | トップページ | どんど焼きでの不思議な出来事 »