« 鎌倉 なかよし会 | トップページ | ニョロニョロうどん »

2009年2月27日 (金)

クラスの名前

きっかけは
「お名前呼ぶの(呼ぶ時間)長いなあ」
という子供のつぶやきだった。

毎朝、ピッコロでは出席をとる時に
1人ずつみんなの前に出て
名前や好きな物などを話す機会を設けている。
除々に子供の人数が増え、
その所要時間が長くなった、と私も思っていた。

そこで年長、年中、年少、2歳児、1歳児、0歳児と
学年ごとに前に出て、
出席を取る事にした。

しかし、呼んでみると、その呼び方がまぎらわしい。

「ネンチョウさん」「ネンチュウさん」「ネンショウさん」

子供たちも
「"ねん”ばかりついて、わからな〜い」という。

そこで、ミーティング。
クラスの名前を決めようという事になった。
そう、ピッコロは今まで2年間、
クラスの名前がなかったのだ。
というか必要がなかった。

話し合い。
しかし、子供たちの意見が合わない。

「さくら組がいい!」
「男はその名前はいやだ」
「ねこじゃらし組は?」(男の子)
「いや〜」(女の子)

こんな様子。

で、何日か話し合い、今日、何となく決まってきた。

年長組→パイナップル組
年中組→うさぎ組
年少組→おばけ組

ハア〜、
これからずっと使うであろう
こんな重大な事を
こんなに簡単に決めてもいいものなのだろうか。

しかし、子供たちは合意し、はりきっている。

もうそうするしかない。

しかし、ただ今、3月。
あとひと月もすると、上の学年になる。
子供たちは、自分で決めたクラスの名前ではなくなり、
1つ上の学年の名前になる、
という事を
果たして理解しているのだろうか。

もしかして、4月。
また、ヒトモンチャクあるかもしれない。

それもまた、いいか(笑)


|

« 鎌倉 なかよし会 | トップページ | ニョロニョロうどん »

森のようちえんピッコロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/514565/28393248

この記事へのトラックバック一覧です: クラスの名前:

« 鎌倉 なかよし会 | トップページ | ニョロニョロうどん »