« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »

2009年3月

2009年3月19日 (木)

議会傍聴

先日、北杜市の議会を傍聴してきました。
なにを隠そう、森のようちえんピッコロについての
代表質問があったからです!

議員の方が
「ピッコロに市として何か援助をしてほしい」
と訴えて下さいました。

保育園は福祉施設なので、
子供を預ける場合は「保育に欠ける」という条件があります。
すなわち親が働いているとかその他、諸事情がないと
預かってはくれません。

で、
「せめて子供が小さいうちは働かないで自分で育てたい」
と思っているお母さんの子供は
行くところがありません。
北杜市には幼稚園が1件もないからです。
すると、そんなおうちの子供は小学校まで、
集団生活には入れない、
もしくは遠くの幼稚園まで通う、
そんな選択になります。

ピッコロには
子育てを保育園任せにしないで、
自分で子供の成長を見、
自分で育てたいというお母さんの子供が
通ってきてくれています。

そんな事をふまえて
北杜市に代表質問。
教育長が答えて下さいました。
認可がないと助成できない、
認可をとる為には協力します。
こんな話しでした。

で、来月に教育長がピッコロに視察にいらっしゃるという事。

傍聴の為に、
ピッコロのお母さん、お父さんが駆けつけてくれました。
議会室の近くの控え室には
子供がわんさか。

普段、静かな役場に
「なんずらか」
というにぎわいが…。

森の神様がピッコロに味方してしてくれますように★

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年3月17日 (火)

森のようちえんピッコロ 第1回卒園式

ねらったように卒園式の時間帯だけ雨、嵐。
何かを試されているのか。
ピッコロの卒園式が無事終った。

会場は当然、麦ハウス。
(ビニールハウスの別名…子供たちがつけた名前)

年長組は卒園間近になると顔が変わる。
その引き締まった顔を前に
1年間のさまざまなシーンがめぐる。

卒園児2人。
双子の兄弟だ。

この先、くじけそうになった時、
ピッコロでの思い出が
勇気の助けになりますように★

ピッコロにきてくれてありがとう。
悲しすぎて言葉にならないな。
Imgp5617_2
Imgp5673
Imgp5688_2

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月10日 (火)

しいたけ 種付け

ピッコロにしいたけ先生がきてくれた。
今日はしいたけの種付けの日。

ドリルで穴をあけて、
マイ木にしいたけの赤ちゃんを埋めていく。
大工にあこがれている子、
そのドリルも使ってみたい。

やりました。やりました。
大人と一緒にやる子、限定で。

何カ所にもしいたけの赤ちゃんを埋めたい子、
2.3個やったら、「もういい」という子、
1つの木に1つの種しか埋めない子、
(何本も探しにいきました)
しいたけの赤ちゃんを配り始める子、
トンカチ屋さんになる子。

なんとまあまあ、楽しそうだこと。
大人の発想をはるかに上回る。

全員終わったら
川の水に原木を浸しにいった。

「水によくつかって、なおかつ流れていかない所に置いてね」

というと
体で考える。

軽い木を選んだ子はすぐに流れてしまう。
浅いところだと、つからないし、
何カ所も場所を変えて探していた。
自分の場所を。

軽い木は流れる。
薄い木も流れる。
深い所だと木が全部濡れる。
浅いと片面しか濡れない。 
みんなの木をくっつけると流れなくなる。

こうやって科学する力が養われていくのだなあ。

どうかたくさんのしいたけ君がはえてきますように★

また、自然と自分の命がつながるであろう
いい経験ができた。
しいたけ先生と森の神様に感謝。

Imgp5500
Imgp5504

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 9日 (月)

涙の卒園式

お知らせ。
3/14(土)
森のようちえんピッコの第1回目の卒園式。

勤めていた頃の卒園式も
涙、涙だったが、
自分で始めたピッコロでの卒園式は、
考えただけでも泣きそうに。

私は雇われないで自分の保育で
食っていきたかった。
これは20代の頃からの夢だった。
自分の保育が世の中に通用するのか。
試してみたかった。
会社(企業)に頼らずに生きていけるのか、
やってみたかった。
結果は
今、色々な人にお世話になっている。
それがわかった2年間だった。

お陰さまで来年度、
ピッコロもほぼ定員になりそう。
それで食っていけるかというと
少々疑問だが…(汗

しかしこれからが本番。
来年度も、
オッと明日からも
がんばらないと♫

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年3月 7日 (土)

どろんこ姫

3月に入って暖かい。
雪ではなくもう雨だ。

庭に掘った穴に雨が溜まっていた。
もちろんどろんこ遊び。

レインコートを着て、
バチャバチャ入る。
泥の玉が飛んでくる。
雪合戦でなく泥合戦。

思えばいつのまにか、たくましくなった。
最初、ピッコロっ子は
どろんこ遊びはできなかった。
汚れると
泣く、
いやがる、
やりたくない。
ちょっとブルーになる子。

それが、今日はこの笑顔。

さすがにまだ、ダイブする子はいないけど。
それも時間の問題か(笑)


Imgp5491
Imgp5492
Imgp5494

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年3月 1日 (日)

ニョロニョロうどん

今度はピッコロッ子、
うどんをうちました。

毎月、天然酵母のパン生地はこねているので、
こね方はばっちり。

私「自分でもういいかなあと思ったら、
  こねるのをやめていいのよ」

と言っても
なかなかやめない子供たち。
たくさんこねた方がおいしいうどんができるとのこと★
なんで知ってるの。

こねた生地をへびの形にのばしていきました。
ニョロニョロ、ニョロニョロ。

うどんからそうめんになった子。
きしめん。
すいとん。
めがねうどん。
と形は様々でしたが、味は絶品!!

ちなみに
私「パン生地とどこが違うかな」
子「(うどんの生地の方が)固い」
子『酵母のにおいがしない」
子「べたべたしない」
子「(うどんの生地の方が)黒い」→まさか、ただ単に手が汚かっただけ?(笑)

ハイ、
目、鼻、感触、
五感を使ってたくさん感じて下さいね。
大人が言葉で教える事は
何もありませんから★


Imgp5477
Imgp5478_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年2月 | トップページ | 2009年4月 »