« ピッコロが大賞をとりました! | トップページ | 信じる心② »

2010年1月24日 (日)

信じる心①

先日こんな事があった。
お客様にクッキーを頂いた。
缶にたくさん入っているのでみんなで分けた。
分けるのは年長組の仕事。
全員に1つずつ渡した。

すると遠くから
「もう食べたよ!」
「食べてない!」
そんな声が聞こえてきたのだ。

どうしたのかと思ったら、
Y君が缶からクッキーをもらおうとした時、
Mちゃんが
「Y君はもう食べた」と言ったらしいのだ。
Y君はもらえなかった。

さぁ大変。
Mちゃん「食べたよ!」
Y君「食べてない!」
食べ物の恨みはなんとやら。

私は2人の話しを聞く事にした。
私「Y君食べたの?」
Y君「食べてない」
私「Mちゃん、Y君は食べてないんじゃない?」
Mちゃん「食べたよ」
困った。

私「じゃあ本当はどうなのかな」
私はこう聞いてみる事にしている。
Y君「食べてない」
Mちゃん「食べた」
私「おかしいね。2人が違ってて。で、本当は?」

繰り返しているとこの辺でウソをついている子が
泣き出すことがある。
が今日は違う。
どちらも譲らない。

それでは次の手。
目撃者を探すのだ。
私「Hちゃんちょっと来てくれる?」
聞き出す。
Hちゃん見てない。
H奈ちゃんも見てない。
困った。

そのうちみんながこの騒動に寄って来た。

食べた、食べてない、
もし食べていたらY君だけ2つもらうことになる。
みんな真剣だ。

そのうち食べたか食べてないかを巡って
I君とR君のけんかが始まった。

R君はどうしてか静かに「Y君は食べてないよ」と言うのだ。
I君「でもY君が1つ食べていたら、2つはだめだ」
R君「食べてないから」
I君「でも食べてたら…!」
だんだんエスカレートし
今にも取っ組み合いが始まりそうになった。

するとR君が言ったのだ。
かなり強い口調だった。

「本人が食べていないと言ったら
 食べてないの!!!」

これには大人の私もたじろいだ。
彼の言葉には強さと毅然とした想いと
澄んだ気配があった。
私にとってけんかは二の次になり、
R君から目が離せなくなり、動けなかった。


結局その騒動の結末。
次々子供たちを呼んで話しを聞いた。
すると誰かが
「Y君が缶から持っていくのを見た」
と言ったのだ。

ピーン、もしかして★

私「Y君、缶から1回クッキーを取って
  食べないでまた返した?」
Y君「うん」

なんと。

私「Mちゃんは缶から持っていったのを見たけど
  食べたのはみてなかった?」
Mちゃん「うん」

結局2人とも合っていた。
ただの勘違い。
それでその騒動は決着。


しかし私には途中のR君の事の方が衝撃的だった。

どうして友達をそこまで信じられるのだろう。
しかも特に仲がいい2人でもないのだ。
そしてY君はよく「もう1つちょうだい」
と言ってくるくいしんぼうさん。
その彼をあんなに純粋に強く信じる事ができるのは
どうしてなのだろう。

一緒に保育に入ってくださったお母さんは
「両親から信じられているからですよね」
とおっしゃっていた。
そうかもしれない。

見た見ないの事実に基づかない
ほかからきた信じる力。
それは言葉ではなく、Y君そのものを飲みこんだ。
そして光がきた。
そうR君は光っていたのだ、その時に。

実は私は両者を100%ずつ信じることができなかった。
という事は
Y君を少しは疑っていたという事だ。
目の前に黒い幕がおりたような気がした。
しょうもない。


そしてこれは後日談があるのだ。
これがまたすごい。

(次回に続く♫)


|

« ピッコロが大賞をとりました! | トップページ | 信じる心② »

森のようちえんピッコロ」カテゴリの記事

コメント

続きが楽しみです。

投稿: 山本 | 2010年1月24日 (日) 17時13分

早く続きを書いてくださ~い(^^)

投稿: チハル | 2010年1月24日 (日) 18時57分

山本さん
早速読んで下さっているのですね!
ありがとうございます。
この記事を書くのに
実は気合いがいるのです(笑)
少々お待ち下さいませ♫

チハルさんって
千春さんですか。
ありがとうございます!
早く続きを書きたいです。
がんばりますね。

投稿: ピッコロ | 2010年1月24日 (日) 22時28分

続き・・・
楽しみですhappy01

雪が少ない冬ですね・・・なんだかひと雪ほしい河口湖です。

最近だんだん淋しくなってきて、年長のお母さんたちとウルウルsweat02しちゃうことがあります。旅立ちって「うれし・さみし・はなばし・い事」ですね。

投稿: ポポロ | 2010年1月28日 (木) 20時41分

ポロロ様

はい、今日は「卒園式まであと何日」という
日めくりカレンダーを
子供たちと一緒に作ってしまいました。

あ〜あ、この仕事、いつもの事ながら
寂しいですね(泣)
あまり考えないようにしています。

投稿: ピッコロ | 2010年1月28日 (木) 20時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/514565/33106149

この記事へのトラックバック一覧です: 信じる心①:

» え!!こっ・・・こんなにかわいいwww [花ギフト館のブログ]
お祝い・お悔やみ・ブライダルすべてそろうお花屋さん♪ [続きを読む]

受信: 2010年1月24日 (日) 17時49分

« ピッコロが大賞をとりました! | トップページ | 信じる心② »