« 保育最終日 | トップページ | 卒園式写真 »

2010年3月21日 (日)

巣立ち

無事8人の子供たちが巣立って行った。
強風&チラホラ雪に見舞われたが、
園庭での卒園式。
森の神様のゆるしがでたような気がした。
総勢100名、
そして何から何まで手作りの卒園式。
在園児の保護者の方々が
心を込めて創って下さった。
素敵な時間だった。
何かを大事に想うという事は
こういうことではないかと改めて思った。

式で在園児から卒園児へ記念品を渡す場面があった。
年少組のAちゃんが年長組へお手紙を書いてきた。
それを一緒に渡したいと言う。
しかしその手紙ははるか遠くに掛かっている
自分のカバンの中にあった。
式が中断される。
ピッコロはそれでよかった。
一生懸命書いたというその事の方が大事だった。

年長組のH奈ちゃんが
「取りに(手伝いに)行こうかな」
と言った。
Y君も
「手伝いにいく」
と言った。
すると次の瞬間I君がY君の頭を軽くたたいた。
それでその2人は
手紙を探しているAちゃんを手伝いには行かなかった。

いつもなら手伝いに走っていた。
今日はどうして行かなかったのか。
お弁当を食べているときだったら、
平気で中座していた子どもたちだ。
式の途中という事がわかっていたのか。
自分たちが主役で
今は席をはずすべきではないと判断したのか。
もしそうだとすると、
自分のおかれている立場がわかり、
しかもその状況も把握できたということか。
そんなに大きくなったの、あの子たち。

私は帰宅後まず薪ストーブをつける。
小枝を燃やしながら
そんな事を想った。
毎日続けていたこの作業。
それも今日が最後。
…。
…。
綿々とあれこれ考えていたら
目の前の火が消えていた。
今日はちっとも火がつかない。

火がつかないだけではなかった。
夕食に白和えを作った。
できてみると
すごい量のホウレン草にちょっとの豆腐。
白和えなんだか、ホウレン草のちょっぴりトーフ風味なんだかわからない。
しかもどうやらずっとゴマすり器でゴマをすっていたようで
気づいたらゴマの山。
びっくりした。
こんなことは滅多にいや全然ない。
これぞ手足をもぎとられた腑抜け星人だ。

あぁ、ちょっと旅にでないと。
ひとり旅が決まった。


P3210809


P3210816


|

« 保育最終日 | トップページ | 卒園式写真 »

森のようちえんピッコロ」カテゴリの記事

コメント

先日はお世話になりました。突然の入園、突然の退園、そして最後の卒園式までもお騒がせさせてしまい(DVD鑑賞中の出来事)本当に申し訳ありませんでした。素晴らしい卒園式でした。ありがとうございました。

投稿: かとう | 2010年3月22日 (月) 21時14分

かとうさんへ
彼がちょっと見ない間に
かっこよくなっていたのでびっくりしました。
練習もしていないのに
よくできましたね。
前の子を見て同じようにやっているのだと思いました。
すごいすごい。
もう世話ないですね。
また遊びにいらして下さいね。

投稿: ピッコロ | 2010年3月22日 (月) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/514565/33873480

この記事へのトラックバック一覧です: 巣立ち:

» ウエルテック コンクール、通販、激安 [ラグナロク・パソコン]
ウエルテック コンクール、通販、激安について [続きを読む]

受信: 2010年3月21日 (日) 21時43分

« 保育最終日 | トップページ | 卒園式写真 »