« 想う気持ち | トップページ | 研修(徳島県)へ »

2010年9月16日 (木)

誕生日

私は幸せものだと思う。

今日は私の誕生日だった。
保育後お母様方が集まって下さり、
ピザを焼いて下さった。
そのトッピングは子どもたちがやったそうだ。

しかし、朝から子どもたちは
ピザパーティーの事を
私に話さない。
ピザのトッピングを
家から持ってきていたそうだが
誰1人私に渡す子がいなかった。

時々「ピザ」「ピザ」という単語が聞こえるが、
まさかピザパーティーの計画があるなんて。
おうちごっこでピザでも焼いたのだろう、
くらいに思っていた。

パーティー会場の準備が整い、
子どもたちが私を呼びにきてくれた。

子「目つぶって、前に歩いて」

難しい事を言う。

子「俺が手をつないであげるから」

気がきくエスコート役。
前に進む。

子「いいよー!」

というので目を開けた。
子どもたちに囲まれた丸テーブルの上に
カラフルなピザが
たくさん並んでいた。

そして子どもたちが口々に
「お誕生日おめでとう!」
と言う。
しかも全員が
ものすごい笑顔で、
そしてピョンピョン
とびはねているのだ。
抑えきれないその気持ちが
体からあふれていた。

私はまぶしすぎて
子どもたちを
まともに見ることができなかった。

どうしてこんなにすごいのだろう。

誰かの為に
誰かが喜ぶように
何かをすることがうれしくてしかたない。
                    
                  


自分はたいした人間ではない。
そのたいした人間でもない自分が
誰かの役に立っている。
だから嬉しい。
人の役にたちたいと思えるには
謙虚さが必要だと思っている。

最近、
その謙虚さが
子どもたちの根底に流れているのでは
と感じるようになってきた。

自分はなにものでもない。

今日も謙虚で前向きな彼らに
完全にノックアウトされた。

本当にありがとう。

|

« 想う気持ち | トップページ | 研修(徳島県)へ »

森のようちえんピッコロ」カテゴリの記事

コメント

遅くなりましたが、お誕生日おめでとうございます。

読んでいて,涙が出そうでした。

事務所じゃなかったら泣いていたかも。

子供達が楽しみな事を黙っていられるって凄いですよね。

皆んなが、誰のために何をしようとしているか理解しているから出来ることでしょうね。

素敵な子供達ですね。

そんな子供たちに囲まれて幸せですね。

投稿: 山本 | 2010年9月18日 (土) 17時25分

いつもありがとうございます。
本当に幸せな仕事だと思います。
申し訳ないですね。

体力的にもかなり厳しいですが(トシ?)
やっててよかったと思う瞬間です。

しかしブログに書くには難しいので
書けないのですが、
もっともっとすんごいのです、子どもが。
毎日揺さぶられっぱなしです。

投稿: ピッコロ | 2010年9月18日 (土) 20時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/514565/36778750

この記事へのトラックバック一覧です: 誕生日:

« 想う気持ち | トップページ | 研修(徳島県)へ »