« 森りんご① | トップページ | 大晦日 »

2010年12月18日 (土)

森リンゴ②

つづきです。

実はこの日
手が冷たくて
ピッコロ新人のZ君(年少組)が泣いてしまった。

私「どうしたの」
Z君「手が冷たいの」

するとその回りにいた
同じ年少組たちが言った。

子「おーれも冷たいよ!」
子「僕も!」
子「私も冷たいけど我慢してるの」
子「僕も我慢してるから!」

それが明るい、
というか平気。
彼らにとってそれは
いつの間にか
フツーの事になっていた。
泣いていたのに。
          
      
子どもは育つのだ。

          


森から帰って
火の回りでお弁当を食べた。
さっき泣いていたZ君が
突然私に言った。

Z君「僕、もう泣かない」

私「ピッコロでは泣いていいんだよ」

Z君「泣かない」

私「どうして」

Z君「だってはずかしいから」


森でまわりの子が
「我慢している」と言うのを聞いても
泣きやむことはできなかった。
冷めた過ぎて。

しかし感じていた。
今、はずかしいと言った。
年少組だ。
小さくてもわかる、
自分だけが泣いてしまったことを。
                 

よーし、がんばれ。
ピッコロっ子。


そうしてたくさん泣いて感じて、
自分の心で大きくナーレ。

|

« 森りんご① | トップページ | 大晦日 »

森のようちえんピッコロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/514565/38120641

この記事へのトラックバック一覧です: 森リンゴ②:

« 森りんご① | トップページ | 大晦日 »