« メトロミニッツに掲載されます | トップページ | 子どもへ »

2011年3月15日 (火)

日本人

被災された方に
一刻も早く幸せが戻りますように、
祈りの毎日を送っています。

天災と人災。

映画「祝の島」の方々のように
命がけで原発に反対すればよかった。

これまでのこと、
今後のこと、
感じ、考えています。
                

負のスパイラルだらけの中、
友人からの転送ですが
温かいものを頂きました。

ありがとう。

(ちょっと長くてすみません
 よかったら読んでみて下さい)

******以下転送分********

■渋滞した交差点での出来事
一回の青信号で
1台しか前に進めないなんてザラだったけど、
誰もが譲り合い
穏やかに運転している姿に感動した。
複雑な交差点で交通が5分以上
完全マヒするシーンもあったけど、
10時間の間
お礼以外のクラクションの音を
耳にしなかった。
恐怖と同時に心温まる時間で、
日本がますます好きになった。

■段ボールに感動
ホームで待ちくたびれていたら、
ホームレスの人達が
寒いから敷けって段ボールをくれた。
いつも私達は横目で流してるのに。
あたたかいです。


■ディズニーランドでの出来事
ディズニーランドでは、
ショップのお菓子なども配給された。
ちょっと派手目な女子高生たちが
必要以上にたくさんもらってて
「何だ?」って一瞬思ったけど、
その後その子たちが、
避難所の子供たちに
お菓子を配っていたところ見て感動。
子供連れは動けない状況だったから、
本当にありがたい心配りだった


■国連からのメッセージ
国連からのコメント
「日本は今まで世界中に援助をしてきた援助大国だ。
 今回は国連が全力で日本を援助する。」
に感動した。


■日本人の良さを再認識
この地震が、きっかけになって、
失いかけていた日本人本来の良さが
戒間見れた気がする。

犯罪はする様子はなく、
助け合い、律儀、紳士的。

普段日本人は冷たい人が多い…。
って個人的に感じてるんだけど、
多くの人が今回で
「絆」を取り戻しつつあるように見えて、
それがなんか感動して、
泣けてくる。


■タイムラインに感動
TL見て感動した。
みんなが、ひとりひとりが
大変な状況にいる人に
笑顔を伝えようと、
前向きになってくれるような発言がいっぱいで。

TLがあたたかい。
みんなのコトバを見て
笑顔が少しずつでも増えればいいな。
被災地の方、頑張れ、
応援してくれる人がたくさんいます。

■外国人から見た日本人
外国人から見た地震災害の反応。
物が散乱しているスーパーで、
落ちているものを律儀に拾い、
そして列に黙って並んで
お金を払って買い物をする。
運転再開した電車で
混んでるのに妊婦に席を譲るお年寄り。
この光景を見て外国人は絶句したようだ。
本当だろう、この話。
すごいよ日本。


■BBCの報道
地球最悪の地震が
世界で一番準備され
訓練された国を襲った。
その力や政府が試される。
犠牲は出たが
他の国ではこんなに正しい行動はとれないだろう。
日本人は文化的に感情を抑制する力がある。


■父親の行動
1階に下りて
中部電力から関東に
送電が始まってる話をしたら、
普段はTVも暖房も
明かりもつけっぱなしの父親が
何も言わずに
率先してコンセントを抜きに行った。
少し感動した。


■整列する日本人
日本人すごい!!
こんな時にも
山手線ホームできれいに整列してる …涙。
有楽町駅を上から眺む。


■パン屋
昨日の夜中、
大学から徒歩で帰宅する道すがら、
とっくに閉店したパン屋のおばちゃんが
無料でパン配給していた。
こんな喧噪のなかでも
自分にできること見つけて
実践している人に感動。
心温まった。
東京も捨てたもんじゃないな。


■ドイツ人の友達
ドイツ人の友達が
地震が起きた時に渋谷に居て、
パニックになっていた所を
日本人に助けてもらったらしく、
その時の
毅然とした日本人の態度や
足並み乱さずに
店の外に出て
やるべきことを淡々とこなす姿に
ひどく感動し、
まるでアーミーのようだったと言っていた。


■スーパーでの出来事
スーパーで無事買物出来ましたヽ(´o`;
でもお客さんのほとんどが
他の人の事を考えて
必要最低限しか買わない感じだったのが
感動しました(涙)


■声をかけること
昨日、裏の家の
高1になるお兄ちゃんに感動した。
家に1人で居たらしく、
地震後すぐ自転車で飛び出し
近所をひと回り。
【大丈夫ですか―――!?】
と道路に逃げてきた人達に
ひたすら声掛けてた。
あの時間には
老人や母子しか居なかったから、
声掛けてくれただけでも
ホッとしたよ。
ありがとう。


■ホームにて
都営大江戸線の光ヶ丘方面行きは、
非常に混雑しています。
ホームにも、改札の外にも、
電車を待つ溢れんばかりの人。
でも、誰一人列を崩さず、
通路を開け、
係員の誘導に従っている。
ロープがあるわけでもないのに、
通る人のための通路スペースが。
その不自然なほどの快適さに、
ただただ感動するばかり。


■助け合い
警備員の友人何人かが
町田~相模大野で夜間警備。
年齢問わず
いろんな知らない人同士が
助け合っていて心強かった。
ちょっと感動してトイレの隅で泣いた。

**********************************

日本はこれからだ。
いい国にするど。


                             
                             

|

« メトロミニッツに掲載されます | トップページ | 子どもへ »

地域」カテゴリの記事

コメント

くみこ先生のブログはいつも涙がでるけど今回も被災されたかたがたのことや一連の不安材料と重なり沢山涙がでました。日本人すごいですよね。普段は特殊な性分かと思われる感情を抑える、冷静沈着、集団を意識するなども緊急時にはプラスに発揮され、パニックにならず、
ガマン強く頑張ってる。マイナスも受けいれている。我先ににとならない。
日本以外の国で果たしてあり得るでしょうか。
私もこの記事を見て、ハッとして、初め
て海外の友人に、マイナス情報だけでなくわたしが経験した日常のすごい温かい
ことをお知らせできました。ありがとうございました。
どんな風にここから立ち直るか、世界も神様も見守ってますね。

投稿: アキコ | 2011年3月16日 (水) 09時28分

アキコさん
こんなに長い文を読んで下さったの、
ありがとうございます。

もちろん被災地においても
弱みにつけ込む盗難、性犯罪
義援金詐欺と
色々あるとは思います。

しかしほとんどの方は
そうではないですものね。
そこを信じようと今回の震災で
私は強く思いました。

ラジオを聞いて
毎日涙がでますが、
感動の涙も増やしたいです。
がんばるど!

投稿: ピッコロ | 2011年3月16日 (水) 11時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/514565/39235851

この記事へのトラックバック一覧です: 日本人:

« メトロミニッツに掲載されます | トップページ | 子どもへ »