« パン遠足 | トップページ | メトロミニッツに掲載されます »

2011年3月 9日 (水)

ありがとう。

ビニールハウスでの昼食後、
はなちゃん(3歳)が泣きそうな顔で
向こうの方から
私のところにきた。

私「どうしたの」
はなちゃん「ブタ(お手ふき入れ)がない」
私「探してあげるからカバンを持っておいで」

はなちゃんが自分のテーブルに
カバンを取りに行っている時、
私のそばにあっくん(4歳)がいた。

私「あっくん、はなちゃんが困ってるの。
  ブタがないのだって」
あっくん「あっくんがさがしてやる」

(“ブタ”で通じるのもすごい(笑))

私ははなちゃんのテーブルの下に
ブタがあるのが見えた。

はなちゃんは私と一緒に
カバンの中のブタを探す。
             

するとあっくんが

「あったよー」

と手にブタを持って走ってきた。

私「わー、あっくんすごいねー」
はなちゃんも嬉しそうだ。

私「はなちゃん、
  あっくんにありがとうを言わないとね」

はなちゃん「ありがとう」
かわいい声で言った。

するとあっくん、
どうしたと思いますか。

次の瞬間、
ビニールハウスの床に
ぶっ倒れた!

倒れたあっくんに
「あっくん、よかったねー」
と言うと
顔が

ニコニコ、いや
ニマニマ、いや
デレデレ…。

もうこれ以上ない顔をしていた。

私はそのあっくんを見て
心が揺さぶられた。

今ドキ
女の子に
「ありがとう」
と言われただけで
ぶっ倒れて
嬉しすぎる男子っていますか。
             

すごくいい。

抱きしめたくなる気持ちを抑えて
ずっとあっくんを見ていた。
                

純粋だ。
どこまでも美しい。
大人になれば
誰もがケガレル。
いつまでもこんなピュアな心でいてほしい。

そしてこのピュアな人たちが
生きやすい世の中になってほしい。

それを作るのが
私たち大人の責任だ。
               

                  

|

« パン遠足 | トップページ | メトロミニッツに掲載されます »

森のようちえんピッコロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/514565/39170000

この記事へのトラックバック一覧です: ありがとう。:

« パン遠足 | トップページ | メトロミニッツに掲載されます »