« おばけが出るから | トップページ | あしあと »

2011年4月12日 (火)

ノリがいやなんじゃない。

森でAちゃん(年長)が
私のところに来た。

「あのね。お客さんにあげたのは
 私が先に持っていたの」

と言った。
よーく話しを聞いてみると
こうだった。

今日、
修士論文の題材に
ピッコロを選んで下さった
大妻女子大、大学院生の方がいらした。
Aちゃんはその方に
葉っぱをあげた。

するといつの間にか
その葉っぱを
Sちゃん(3歳)が持っていた。
「それは私がお客さんにあげたものだから
 お客さんに返してほしい」
ということだった。

Sちゃんはそのお客さんに
承諾を得ずに
葉っぱをもらったらしい。
                

AちゃんがSちゃんに
何度説明しても
Sちゃんは
「いやだ」
と言ってその葉っぱを放さない。

困ったなー。

すると森のすぐ下で
K君(年長)が遊んでいた。
K君なら何とかしてくれるかもしれない。
K君を呼んで
コトの次第を話した。

するとSちゃんの正面で
静かにまっすぐ目を見て言った。

「返さなきゃだめだよ」

しかし音沙汰なし。
Sちゃんは
よっぽどその葉っぱが
気に入ったのだろう。

そうこうしているうちに
K君は坂の下の方へ
行ってしまった。

相手は理屈が通用しない、
宇宙人のような新入園児だ。

K君でもだめだったか…。

と思っていると
急に戻ってきて言った。
              

「じゃあ、返さないと
 チンチン見せちゃうよー!」

チ、ン、チンーーー?!?!
!!!!!!!!!!

ものすごくびっくりし、
まさかと思った。

するとK君が秒読みに入ったのだ。

「10、9、8、7、…」

えーーー!!!

私「Sちゃん大変!
  早く返さないと
  K君がチンチン見せちゃうよ!」

これは大変なことなのか
なんなのか、
全くわからなかったが、
間違いなくそこはそんなノリだった。

するとSちゃんも
あせったのか
地団駄踏むように足をバタバタさせて
あんなに放さなかった葉っぱを
急にAちゃんに返したのだ。

(わっ、すごい、返した!)

事のなりゆきにびっくりしていたら、
秒読みに少し間に合わなかったようで
振り返るとK君が
すでにチンチンを出していた。

一瞬、時が止まったようだった。
                   

すると次の瞬間
葉っぱを返したSちゃんが

「ワーン!」

と大きな声で泣き出した。


え?
何?
見ちゃったから?
ショック?
え?
なんで?


私「Sちゃんどうして泣いているの」

返答がない。

するとそばにしゃがんでいたしんさんが
冷静に言った。

「のりがいやなんじゃない」

ノリ?
海苔?
糊?

ますますわからなくなったが、
フトわかった。

そうか「ノリが悪い」ということだ。
               

確かにそのノリに関しては
私もどうかと思った。
               

たぶんこの解釈は
違うと思うけど
そこはそれでよしとした。
                 


が、K君がそばにいた。
「成功したね!」
と私が言ったら、
「うん」
とニコニコしていた。
私「チンチン見せれば
  返すと思ったの?」
「うん」
ますますニコニコした。
          

一部始終を
そばで見ていたお客さんは
大笑い。

私も
お腹をかかえて笑い倒れた。

こんな解決方法があったとは!★□?!☆*

             

泣いていたSちゃんは
いつの間にか
同じ種類の葉っぱをみつけてきて
それを手にもって
こちらもニコニコ。

そうか、
さっき泣いていたのは、
自分で葉っぱを返したものの、
あのノリで返してしまったので、
気づいたら悲しかったということか。


                   

しっかしこのノリ…。
見本にしなさい、
とは決して言えないけれど(汗
彼の精一杯の愛情表現だと
私は感じた。

無理矢理葉っぱを取ろうと思えば
3歳なんてチョロものだ。

しかしそれをしない。

相手を力で打ち負かすような
そんなやり方はしたくない。

彼なりのユーモアたっぷりの
笑っちゃうような方法で
その場を何とかしたかった。

しかも相手は宇宙人だ。
そんじょそこらの
手段では太刀打ちできないことは
わかっていた。

しかもこれは誰のため?
自分のためではない。


彼はそういう人だった。
                
               

その涙ぐましい行為に対して
どうしてだめと言えるのか。
どうして「そういう時はね…」と
偉そうに諭せるのか。
                   

手段は見えるが、
心は見えない。
              

もし仮に
今日のその行為が気になるのなら、
それは後日、
ゆっくりした時に
彼と話し合う方法がいいと思う。
                 

今日のこの場だけは
彼にあっぱれを出してあげたかった。
           

子どもの精一杯の愛情表現を
くんであげたい。
友の為に
何とかしてあげたいと思う
ひたむきな心を守ってあげたい。
               

道徳が大事ですか。
心が大事ですか。

どちらが先ですか。


|

« おばけが出るから | トップページ | あしあと »

森のようちえんピッコロ」カテゴリの記事

コメント

彼女はうちに帰った後、「森の神様がおなかがすいてたから…。」とボソリといってました。
(^ー')b

投稿: 空 | 2011年4月13日 (水) 03時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/514565/39588620

この記事へのトラックバック一覧です: ノリがいやなんじゃない。:

« おばけが出るから | トップページ | あしあと »