« わたがし | トップページ | はじめのいっぽパレード »

2011年5月27日 (金)

理解不能

不思議なことがある。

ピッコロでは朝の会を
ビニールハウスで行うことが多い。

「お名前呼ぶよー」
と私が言うと
子どもたちが集まってくる。

それも声を張り上げて
「お名前呼びますヨーーー!」
と、広い園庭中に叫ばなくても
子どもたちは集まってくるのだ。

その辺の子どもたちに
「そろそろお名前呼ぼうか、、」
とつぶやくと
なぜか集まる。
いつのまにか、全員がそろっている。

私につぶやかれた子が
向こうの方で遊んでいる子を
呼びにいくこともある。
その気配を感じて
遠くの子どもたちが何も言わなくても
帰ってくる。
子どもたちが呼んでくること
という決まりも作っていない。
しかも5月。

不思議な光景だ。
                 


しかし最近は更に不思議なのだ。

10時頃を目安に
朝の会をするのだが、
15分前には子どもたちが
すでにビニールハウスに集まっている。

しかも全員がいすを丸く置いて
座って世間話しをしたり、
替え歌を歌い爆笑したりして
なごやかに待っているのだ。
私は何も言っていない。
これは1日や2日ではないのだ。
ここのところずっとだった。

私はビニールハウスに集まった
子どもたちのところへ
最後に入る。
小学校のようだ。

そのうち
「朝の会終りました」
と子どもたちに報告されたらどうしよう
と心配している(笑)。


                   

それで私はどうしても
このことが不思議だった。

だって子どもと言うのは
座っているより
自由に遊んでいた方が
嬉しいものだと思っているから。

大人から言われないと
朝の会の為に
座るという行為を自らやるわけないと
理解しているから。
         

そこで聞いてみた。

私「どうして私が“お名前呼ぶよー”と言わないのに
  座っているのかな」

まず、私の左側に座っている子にそっと尋ねた。

子「だって楽しいから」
          

たのしいーーー?!?!

こんな替え歌と世間話しがーーー?!?!
            

何かの間違えだと思い、
気を取り直して
今度は右側に座っていた子に
またもやこっそりと聞いてみた。

私「どうして何も言われないのに
  座ってるのかな」

子「楽しいからだよねー!」

その隣の子と「ねー!」。
嬉しそうに合意している。
         


た、楽しいのーーー!?!
        

なんでーーーー!!!!
      

座っているのがーーーーー!!!!


???????????


怒られるという強制でもなく、
褒められるという管理下にもない。
確かに世間話しも替え歌も
その顔たちははじけているのだが、、、、。
           
           


わからない。
わからなすぎる。
私の中の子供感が
ぐらぐら崩れていく。


それがピッコロっ子だ。


|

« わたがし | トップページ | はじめのいっぽパレード »

森のようちえんピッコロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/514565/40161300

この記事へのトラックバック一覧です: 理解不能:

« わたがし | トップページ | はじめのいっぽパレード »