« アラスカ チャリティースライドショー | トップページ | セミと毛虫/キャンピカ森のようちえん »

2011年6月26日 (日)

動物園遠足

ピッコロ初、
甲府の動物園に遠足に行った。

何日も前から導入。

私「動物園で見たい動物はなんですか」

子「うさぎ」
子「さる」
子「うさぎ」
子「うさぎ」

行く必要なし。(笑)

私は当日の動物園での過ごし方を
どうしようかと
随分前から考えていた。

普通、遠足というのは
2人ずつ並んで
列を乱さない、
そして前の人と
間隔をあけてはならない。
そういうものだ。


当日、入り口で言った。

私「大人の見えないところには
  行ってはいけません」

だけ。

ということは
列にもならず、
2人組にもならずに
30人の子どもたちが
勝手に好きな動物を
見て回るということだ。
つまり森での
形と同じになる。

こんなこと、、、

できるのか。
ここは動物園よ。

クモの子を散らしたように
子どもたちが一目散に
お目当ての動物に走り,
収拾がつかなくなるのではないか。

他の団体に混ざって
どこかに行ってしまうのではないか。

迷子、、、。

捜索、、、、。


あれこれ予想はできた、
しかしやってみたかった。
だめなら途中で集合して
2列にしようと思っていた。
 

なぜここにこだわったのか。

まず子どもたちに
好きなだけ好きな動物を見せてあげたい、
と思ったからだ。
列でみる動物園は
動物がいない場所で止まったり、
もっとみたいのに
進んでしまう。


そんな遠足って
全然イケテナイ、、、
と思う。

それにもう1つ、
いつも森でしていることが
街で通用するのか、
それをやってみたかった。

プチ挑戦。


まず入り口で
毒蛇のお出迎え。

ワーと群がる。
隣の亀にも群がる。

するとずーっと向こうに
ゾウが見えた。

まずい。
クモの子になる。


でも一応、
信じてみた。


亀が終わり
私を追い越し走る子、

あーーー、、、、、、。


しかしそんなに走らない。
いい距離を保っている。

セーフ。


象をみた。
次、さる。

まさか、、、

一瞬、焦った。
クモの子になりそうになった。


私「あーー、見えないよーーー」

するとその一声で
子どもたちが戻ってくる。

口々に
子「見える?」
子「見える?」
と近づいてくる。


よく見えます。


そんな私の
「見えないよーー」
の声が何回かあった。

しかし悪い予感はみごとにはずれ,
1日中、子どもたちは
大人と適当な距離を保った。
好きな動物を
好きなだけ
見ることができた。

子どもは信じてみるものだ。

森も街も
同じで大丈夫。

きまりの中の
自由というのは
本当はこういうことなのではないか
と思った。

これはすごいこと。

なぜかというと
①動物を見る。
②大人と適当な距離を保つ。
そして
③「見えないよー」
の声に
瞬時に反応する。

要は子どもたちは
あらゆるところに
気を配って歩いていた
ということになる。

これができていた。


普段、私は
ピッコロっ子は
ものすごく耳がいい
と思っている。

どんな遠くにいても
泣いている子がいれば
どこからともなく
飛んでくる。

朝の会をしようか、
と私がつぶやくと
遠くにいる子が
もう準備をしている。

そうだ、
今日の子どもたちは
普段のピッコロっ子の姿だったのだ。

目の前のことだけではなく、
ピッコロ全体に
目を、気を配る。

それがどこでも、
街でも
通用する
ということを
今日確信した。


私の印象が
今までの
やたら怒って疲れる遠足から
私も楽しい遠足に
今日変わった。


子どもは信じてみるものだ。

充分自分をコントロールできる
ひとりの小さな人間
なのだから。

そうさせないのは
大人の傲慢なのだと思う。


|

« アラスカ チャリティースライドショー | トップページ | セミと毛虫/キャンピカ森のようちえん »

森のようちえんピッコロ」カテゴリの記事

コメント

わたしも北海道で保育士をしています。
いま年長児を担当しており
近々動物園遠足があります。
この記事を読んですごく納得したとともに
わたしも子どもたちを信じ
挑戦しようと感じました。
ありがとうございます☺︎

投稿: つくだ | 2016年8月15日 (月) 14時31分

つくださま
ブログをお読みくださりありがとうございます!
これは2011年のブログでなんだか私自身新鮮さを感じました。
今は当然のように「2列で並ばない動物園遠足」をしています←新鮮味がない(泣)。
そうでした、このことはもっとびっくりするようなことでした!!
ありがとうございます!

子どもを信じるということは少し覚悟がいることだと私は思いますが、
でもその覚悟を超えるすごいことがいつも起こります。
どうぞいい動物園遠足になりますように(祈)。

よろしかったら毎月コラム書いています。
電子書籍で読めますのでご参考までに。

ちびっこぷれす電子書籍→
http://no1-create.jp/books/actibookchibikko201608/

11月には森のようちえん全国フォーラムで函館にお邪魔します!

投稿: 中島久美子 | 2016年8月15日 (月) 19時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/514565/40560736

この記事へのトラックバック一覧です: 動物園遠足:

« アラスカ チャリティースライドショー | トップページ | セミと毛虫/キャンピカ森のようちえん »