« お泊り保育の買物で。 | トップページ | シソジュースを飲んだ。 »

2011年7月28日 (木)

テレパシー

保育スタッフミーティングの時
スタッフの子どもYちゃん(0歳)が
蜂にさされてしまった。

危険なことなので
今日の朝の会で
ピッコロっ子に伝えたかった。

私「昨日Yちゃんが蜂に
  刺されてしまいました。
  Yちゃん、どうしてさされちゃったのかな」
と私は
0歳のYちゃんにふった。

抱っこしていたスタッフの方が
話してくれるかと思ったが
黙っていた。
どうしようかと思ったら、
子どもたちが
「Yちゃんはまだ話せないよ」
と言った。

私が「そうだね」
というと
Aちゃんが
「私、聞いてくる」
と言った。

(え、、
 聞いてくる、、、
 誰に、、、、、)


すると数名の子が
Yちゃんの回りに集まり
Yちゃんと何か話している。

しばらくすると
「わかった!」
と言って
それぞれが椅子に戻った。

私「Yちゃん、なんて言ってたの?」

子どもたちがこの状況を
どのように解釈しているのか
とても楽しみだった。
どんな想像の世界が
繰り広げられているのだろう。


私「Yちゃんはなんて言ってたの?」

Aちゃん「あのね、
     黒い虫かと思って蜂に触ったら
     刺されちゃったのだって。」

           

、、、、、まさか。

、、、、、、あってる。
                 
            

私「Aちゃん、な、なんで
  そんなことわかったの?」

Aちゃん「だって、Yちゃんが
     私のほっぺを
     パーで触ったから」


          

(え、、、、)

                   

(それだけで、、、、、)


子どもはすごいと思っているけれど
更にトリハダものだった。

わかるのだ。

0歳の言いたいことが。


え、、、
そうすると
まさか
0歳さんも
何か言ったのか。
                 


ふはー!!!

まるでわからない。
              
                 

テレパシー?
第6感?
以心伝心?

そんなのどうでもいい。

とにかくすごいのだから。

(驚)!!!!!!

|

« お泊り保育の買物で。 | トップページ | シソジュースを飲んだ。 »

森のようちえんピッコロ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/514565/40994549

この記事へのトラックバック一覧です: テレパシー:

« お泊り保育の買物で。 | トップページ | シソジュースを飲んだ。 »