育児

2010年8月22日 (日)

森のようちえん全国交流フォーラムin山梨

ご案内です。

2010年11月26日(金)〜28日(日)
「森のようちえん全国交流フォーラムin山梨」が開催されます。

全国の森のようちえんの実践者、保護者、
森のようちえんに限らず保育の現場で働いている方々等が集まり
情報交換や専門家のアドバイスを通して学びあう場です。
興味関心のある方ならどなたでも参加できます。

詳細は下記をご覧下さい。

www.bambifuji.jp/yamanashi.html

森のようちえんピッコロの
オプショナル見学ツアーもあります。

森のようちえんピッコロHP http://www.mori-piccolo.jp/


森のようちえんに限らず
皆さんで子供たちにとって何が一番いいことなのか、
その答えは出なくても
またその答えは1つではないけれど
2泊3日間夜までずっと考えて、
目の前の子供たちの事をずっと想って
そんな風に過ごす
私にとってはとても大事な会なのです。
是非お待ちしていますね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

ドイツへ

明日(11/14)に成田前泊で
明後日(11/15)からいよいよドイツセミナーに
出発します。
分刻みのスケジュールに
どう対応できるのかわかりませんが、
何とかがんばってこようと思います★

2週間見ないとピッコロっ子たちも
随分成長してしまうのでしょうね。
あぁもったいない。

どうかみんなが安全に
この2週間を過ごせますように。
森の神様お願いします(拝

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年3月19日 (木)

議会傍聴

先日、北杜市の議会を傍聴してきました。
なにを隠そう、森のようちえんピッコロについての
代表質問があったからです!

議員の方が
「ピッコロに市として何か援助をしてほしい」
と訴えて下さいました。

保育園は福祉施設なので、
子供を預ける場合は「保育に欠ける」という条件があります。
すなわち親が働いているとかその他、諸事情がないと
預かってはくれません。

で、
「せめて子供が小さいうちは働かないで自分で育てたい」
と思っているお母さんの子供は
行くところがありません。
北杜市には幼稚園が1件もないからです。
すると、そんなおうちの子供は小学校まで、
集団生活には入れない、
もしくは遠くの幼稚園まで通う、
そんな選択になります。

ピッコロには
子育てを保育園任せにしないで、
自分で子供の成長を見、
自分で育てたいというお母さんの子供が
通ってきてくれています。

そんな事をふまえて
北杜市に代表質問。
教育長が答えて下さいました。
認可がないと助成できない、
認可をとる為には協力します。
こんな話しでした。

で、来月に教育長がピッコロに視察にいらっしゃるという事。

傍聴の為に、
ピッコロのお母さん、お父さんが駆けつけてくれました。
議会室の近くの控え室には
子供がわんさか。

普段、静かな役場に
「なんずらか」
というにぎわいが…。

森の神様がピッコロに味方してしてくれますように★

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2009年2月24日 (火)

鎌倉 なかよし会

20年以上前から自主保育という形で
野外で保育をしてきたなかよし会。

先日お邪魔させて頂きました。

鎌倉といえども、冬は寒いです。
私はセーターに上着、という格好でも寒かったのです。
しかも、雨が降っていました。

子供たちの手は赤くかじかんでいます。
でも、そろいもそろって手袋をしてないのです。

私は相川さん(保育者)に尋ねました。
「手袋はしないという約束でもありますか」

答えは
「だって、レインコートの下は半袖、半ズボンだから」と。

手袋なんて論外だったのです!
中は半袖、半ズボン。
圧倒されました。
子供たちのあごは、ガクガクふるえています。

「寒い時は寒い事」

たのもしい子供たちでした。

ほかにも驚きっぱなしの1日でしたが、
続きはまた後日、ピッコロハウスにて★


Imgp5469


| | コメント (0) | トラックバック (0)

『土の子育て』という本を知っていますか

鎌倉にある
「青空保育なかよし会」を見学させて頂きました。
そこの保育者、相川明子さんが
「土の子育て」を書かれた方です。

http://www.commonsonline.co.jp/tutinoko.HTM

私の見学した感想は→さすが、会に歴史がある!

なぜそう思ったのでしょう。
詳細は後日アップしますね。
それでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)