ドイツ

2010年8月 8日 (日)

ドイツ研修 概要

今回の研修セミナーの概要は
ザッと下記の通りです。

日独青少年指導者セミナー

【内容】
A1:生きる力を育む~低年齢児童の支援制度と方法~(8名)
A2:生きる力を育む〜困難を抱える青少年の社会性を育むための支援〜(8名)

【主催】
独立行政法人国立青少年教育振興機構(文部科学省からの委託)

【日程】
事前研修会: 平成22年10月16日(土)~10月17日(日) 1泊2日
派遣事業: 平成22年11月14日(日)~11月28日(日) 15日間

【諸経費】(当機構にお支払いいただく経費)
参加金: 100,000円
参加金は、ドイツ往復航空賃の一部に充当されます。なお、ドイツ国内でのプログラム
における宿泊費、全食事、移動交通費はドイツ連邦政府が負担します。

以上

Imgp7054_convert_20100808232554


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年8月 7日 (土)

ドイツ研修 始まりは…。

Imgp7230


森のようちえんピッコロの保護者の方が
「こんなのありますよ!」
と私に見せてくれた資料。
それが今回の日独青少年指導者セミナーの募集要項だった。

私はピッコロを何とかしたいとずっと思っていた。
何とかするというのは
ピッコロが消滅することなく、
ずっと続くようにする事だ。

初期は始めた人の熱意や
回りの方々の善意で
何とかできるかもしれない。
しかし世代交代もある。
"善意”こんな不安定なものはない。

とりあえず、資金がまったく足りないのだ。

私は自治体にかけあった。
子育て、医療、高齢者は
市民と自治体がみんなでみていくものだと思ったからだ。

しかしそこでは
「認可がおりていないと」
とひと言で片付けられた。

日本の幼稚園の認可基準といったら
園児1人当たり1.9m以上などというもので
だって園舎がないのが森のようちえんなのだから
どうするの、
放心状態。

で、ドイツには公立の森のようちえんがあるという。
それには森のようちえん独自の
認可基準があるに違いない、
それを手に入れたい。
私はずっとこう思っていた。

要項には詳しい訪問先は書いてなかったが、
小さく"森のようちえん見学もあります”と書いてあった。

「絶対に行きたい」

熱烈な作文を書き、
派遣が決まった。
が、あとから聞くと
応募人数は少なかったらしい。
まぁとにかく行けるのだからよし。

つづく→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドイツ研修

これだけはやらなきゃ、なのです。

昨年11月に行ったドイツの青少年指導者セミナーの報告を。
翌年の夏休みになってしまうなんて。
もう次の回の募集が始まっています(汗

ぼちぼちやりますね。

つづく→

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年7月20日 (火)

ドイツ指導者セミナー募集★

お知らせです。

昨年私が参加させて頂いた
日独青少年指導者セミナーの募集が
今年も始まりました。

ハードなセミナーでしたが、
今、思うととても為になった!と思います。
なにがよかったのかと言うと
ドイツの教育について色々知ることができた、
もありますが、
もしかしてそれよりも
私のアンテナが
「ドイツではこう」
「ではほかの国では?」
それを受けて
「日本では?」
と思いが広くなったということかと思います。

ご都合のつく方、お勧めします。

「こんなこと直接
 独立行政法人国立青少年教育振興機構へは聞けないわ」
という問い合わせでも何でも、
中島お受けします。

詳細アドレス↓
http://www.niye.go.jp/jigyo/annai.php#p2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月25日 (火)

日独セミナー

明日は山梨放送の
番組審議会が終わったその足で東京へ。

代々木のオリンピックセンターでの
「日独セミナー」に参加します。
毎年11月に日本団がドイツに、
そして5月はドイツ団が日本に来ます。
で、日独の文化・教育の違いを知り、
では現場ではこれからどうしていけばいいのか、
とそんな話し合いの場です。

私は昨年11月に
公費でドイツの視察セミナーに行かせて頂き、
その報告をこのブログででもしないと、
と思いながら6ヶ月がたってしまいました。
税金どろぼう…?
すみません。
書いたのでやります。

ピッコロは2日間、
保育スタッフの方が保育をして下さいます。
森の神様
どうかピッコロの子供たちをお守り下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年5月 4日 (火)

お知らせ

昨年の11月に
私が参加したドイツの指導者セミナーの
今年度分の募集が開始されました。

ご興味のある方、詳細は下記に記載してあります。

http://www.niye.go.jp/jigyo/annai.php#p2

もっと詳しく知りたい方、
私にご連絡頂ければ
何かの参考にはなるかと思います。


Cimg0638


| | コメント (0) | トラックバック (0)