ボランティア

2011年9月 3日 (土)

充分です

Imgp0233

どこを走っても

「がんばろう東北」
「負けないぞ、石巻」

という字を目にした。

それを見る度に
心が痛んだ。

もう充分がんばっておられます。


次は私ががんばる番だ。
遅いけど(詫)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

温度差

東北ボランティア。

日本人なら責任として
一度はこの地を見ておくべきだ、

という声がある。
5ヶ月たった今でも
それ程に胸の痛む光景があった。


しかし、目の前で流されている友を
助けられなかった男性は
5ヶ月たった今、初めて口を開く。

あんなの見ないにこしたことはない。


この温度差が
胸をうった。
                    
                  


被害のあった小学校の跡地で
和尚さんがお経をあげておられた。
献花、線香、写真の前で
時が止まったようだった。
                

ふと気付くと
湘南ナンバーのレンタカー4、5人が
写真だけ撮って
去っていった。
和尚さんがお経をあげている
そのサイチュウに、だ。

あきれて
怒りもふってきた。

              

現地で色々な温度差を感じ、
しかし驚いたことに
その湘南ナンバーのレンタカーと私は
さほど変わりないのではないか
ということにも気付いた。

(どうしよう)

                
                     
私は
「友の悲しみを人ごとでなく
自分ごとに考えられる子どもに育って欲しい」
という思いで
ピッコロの保育をしている。

言っていることと
やっていることが違うのは
どこかの政治家と同じだ。


真価が問われる時。
それは世間や他人に問われるのではなく、
自分に問われている。
 
いつも自分が見ているのだから。

(大人であるって厳しいね)


| | コメント (7) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

東北ボランティア

森のようちえんピッコロの夏休みに
東北の2カ所のボランティア拠点に行ってきた。


宮城県登米市の「RQ 市民災害救援センター」
http://www.rq-center.net/
Imgp0174
                  
と                           

宮城県石巻市の「八ヶ岳ピースワーカーズ」
http://peaceworkers.net/archives/566

Imgp0244

                           


どちらもピュアな大人(老若男女)が
大勢集っていた。
私はそこに驚いた。

捨てたものでないぞ、ニッポン。


広島から来た20代の女性(ぴこ)、
「広島は全然揺れなかったのです、だから来ました」
このシンプルさと
人としての正しさ。


多いときは150人からが集うミーティング。

これをボランティアだけで回すしくみは
想いのほかには
なにもないと思った。

                  


私は愛車で1人、
東北道を運転して向かったのだが
運転中にすでにボロボロ泣いている、
だらしない。
とんでもないことが起きた現場に
今、向かう。
3、11以降どんな想いで暮らしておられるのかと
想像するだけで、
いっぱいになった。

「現場には行けない」

                 

掃除でも料理でも
ボランティアのボランティアをなんでもやりまーす、
と現場に行かない仕事を選んでいたら
最終日、
ひょんなご縁を頂き、行くことに。

しかも重い。
石巻市立大川小学校の跡地だった。
亡くなった子どもたちの
水筒やランドセルを
洗浄している現場だった。

教育者の端くれだとしても
やはりこの現場は見ておけ、
と遠くから森の神様の声が
落ちてきた。

何度もこらえ、
作業は午前中であがらせてもらった、
再びだらしない。
                   
    
帰りは復興の進んでいない地域を走り、
ますますダークに。
屋根に車が乗っていた、
5ヶ月たった今もだ。
屋根の上の自分の車を
5ヶ月間見続けた方は
どんな思いなのだろう。
              

祭りに誘われ
見てから帰る予定だったが
すぐに帰路につかざるを得ない心境。

よくぞ最終日。


帰宅後、夫から
「だから予定より(帰宅が)早かったのだ」
と言われた。

さようでございます。


どうかここで育った子どもたちが
次の日本をになっていける
強い心を携えていてくれますように。
                 

罪もなく命を失った魂が
まっすぐに
天に昇っていきますように。
                    

私はいつまでもあの光景を
忘れませんように。
                


合掌。
                        
                         


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

災害ボランティア

8月8日から
災害ボランティアに行くことにしました。
場所は宮城県です。

(私にできることはあるのかなぁ)

ちょっぴり不安ですが、
とにかくがんばりたいと思います!

「行ってきまーす★」


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

被災地ボランティア報告会

被災地にボランティアで入られた方
2名が報告会をして下さいます。

公共のニュース、ラジオでは言えない(言わない)
話しが聞けるといいですね。

詳細は下記です。
よろしくお願いします。

*********************************************
日 時  4月18日 19:30頃〜
場 所  Cafe くじらぐも  0551-25-4053
        http://ameblo.jp/yasurinpime/
報告者  ①ふしみまあやさん
     まあまみーのメイドインオレん家を楽しもう     
        http://ameblo.jp/mayamammy/
     ②中島和也(かすぼう)
      キャンピカ明野ふれあいの里キャンプ場勤務
      HP http://www.campica.jp/akeno/index.html
      個人ブログ 「Camp North アウトドアサービス」
        http://stampy4.blog59.fc2.com/
      
*********************************************
くじらぐもさんが場所を無料で提供して下さいます。
お土産大歓迎〜★

| | コメント (2) | トラックバック (0)

被災地ボランティアの1日

被災地にボランティアに行っている
かずぼう(夫)。
いったい現地では何やってるの???

別ブログでアップさせて頂きました。

ブログ「Camp North アウトドアサービス」
http://stampy4.blog59.fc2.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

被災地ボランティア

かずぼう(夫)の
被災地でのボランティアの連絡を受け
別ブログに
アップしました。

よろしくお願いします。

「Camp North アウトドアサービス」 ブログ
http://stampy4.blog59.fc2.com/

| | コメント (0) | トラックバック (0)